下肢ポジショニング製品



アジャスタブル・アングル・フットプレート・システム

アジャスタブル・アングル・フットプレート・システムは、尖足などの足関節の拘縮に対応するために、底屈・背屈に対応してフットプレートの角度調節が可能なフットプレートです。膝関節の拘縮による可動域の制限やハムストリングの短縮に合わせてフットプレートの位置を前後に移動できる調整機能も付いています。車いすのフットプレート延長チューブに代えて使用しますが、使用に応じて車いすのフレームに直接取り付けることもできます。




フルクラム・フットプレート・システム

前後左右どんな角度にも対応!

フルクラム・フットプレート・システムは、上記アジャスタブル・アングル・フットプレートの底屈・背屈に対応した角度調節機能に加え、内返し・外返しに対応して270°の調整範囲で角度が設定できるフットプレートです。車いすのフットプレート延長チューブに代えて使用しますが、使用に応じて車いすのフレームに直接取り付けることもできます。前後と左右への角度調節機能を組み合わせることで、重要な拘縮や変形による、どんな足関節角度にも対応してフットプレートを調整することが可能です。膝関節の拘縮による可動域の制限やハムストリングの短縮に合わせてフットプレートの位置を前後に移動できる調整機能も付いています。




アンクルハガー

どんなフットプレートの角度でも、快適かつ確実な足部保持が可能に!

ボディポイント社がセラピストの提案によって開発したアンクルハガーは、現在、世界中で使われる代表的な足部保持ベルトになりました。従来の足部保持に使用されたトーストラップと異なり、つま先ではなく、くるぶしにベルトをまわして足底、特にかかとを車いすのフットプレートに保持します。この方法により、足の動きを最小限に抑えながら、確実に足部保持を行うことが可能となりました。


角度調節式のフットプレートと併用することで、足関節に拘縮や変形のある方にも、シーティングに不可欠とされている足部の足底からの保持が可能となります。




アンクルハガー用ダイナミック・ストラップ・キット

アンクルハガー用ダイナミック・ストラップ・キットは、アンクルハガーの両側のフットプレート取り付けベルトを伸縮性のあるベルトに交換するためのキットです。このダイナミック・ストラップによって足を持ち上げたり動かすことが可能になりますが、通常時はしっかりと足部を保持します。




カフパネル

快適な足の保持に!

ボディポイントのカフパネルは、一般的なレッグストラップと比べて支持面積が広く、圧を分散させて快適性を高める足部サポートです。皮膚にくい込まない素材を使用しています。さらなる快適性のためにパッド付きのカフパネルも用意しています。



ページの先頭に戻る